近くの漁港に魚釣りに行った話

昨日の昼過ぎ、家で在宅ワークをしていると先輩から電話が。「おい!港でスズキが湧いとるらしいぞ!」とのこと。まじっすかー!とすっ飛んで行きました。で、港に着いて、イカの切り身を餌にして垂らすも反応なし、、。あれ?いないじゃん(笑)港の中をあちこち歩き回って、船の間からテトラポットの間から探ってみるも魚の気配すらありませんでした。仕方が無いので釣り場を変えようと車で磯場へ。しかし着いてみると断崖絶壁!いやいや無理でしょ!と違う港へ移動して、もはやスズキも諦めてテトラポットの際でカサゴを狙ってみるもここでも反応は全くなし。餌すらつつかれることもなく日が暮れてしまい散々な結果でした。しかしスズキもいる時はいるみたいです。懲りずにまた行ってみようと思います!ペコの青汁

ワークライフバランスのとれた毎日を送る

私は毎日のスケジュール管理を行うようになってから、以前よりもできることが多くなりました。
以前は漠然と計画は立てていたのですが、実行されないままおわってしまったこともありました。
確実に実現していくためには、より明確な目標設定が必要です。
ざっくりとした目標も必要ですが、それをより細かいところまで落し込んでいくことによって、今やるべきことが見えてきます。
また、漠然とした先の不安をなくしていくためにも、細かい目標は大切だと思いました。
時間という決まった財産をいかに有効活用するかによって、その成果は大きく変わってきます。
時間を無駄にせずに、大切に使っていくためにも、日々の明確な目標が必要です。
ワークライフバランスが必要ですが、ついついやるべきことが優先されてしまいます。しかし、バランスが崩れれば、やるべきことさえできなくなってしまいます。休む時はしっかり休み、遊ぶ時もしっかり遊ぶことを学びました。ルピエライン最安値

子供をもう1人産もうかどうか悩む

私が最近すごく迷っているのは、3人目の子供をつくるかどうかということです。

現在2人子供がいるのですが2人とも女の子なので、本当は男の子がいたらいいな…と思うこともあります。

でも子供達も現在小学生、まぁ多少手はかかるものの、ある程度自分達のことはできるのでかなり体力的には育児は楽になっていると感じます。

そこへもう1人赤ちゃんが産まれたとして、果たして私の体力は持つのか!?というのが悩みポイントですね。

また、夫もあまり乗り気ではありません。「子供が増えたら、自分の時間が減る」とのことです。まぁ、男性はそうだよね…と思いますが。

やはり女性の本能なのでしょうか。子供が産めるリミットというのが迫ってくると、「このままでいいのか?もう1人産まなくて後悔しないのか?」という気持ちがなんとなく湧き上がってくるんですよね。

まだまだ結果は出ませんが、自分がどうしたいか、もう少しじっくり考えたいです。華美幸年が最安値でお試しできるので試してみます。